なりきり!ロードバイク

 
 
プロフィール

なおきち

Author:なおきち
なぜだか急に自転車が乗りたくなり、
2010年2月にロードバイクを購入しました。
ちなみに妻のゆきちもロードバイク始めました。
へこたれ屋の二人です・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀坂峠と羊羹 

今日は6時少し前に出発したはいいが、体調が芳しくないのか
エネルギッシュな力とポジティブな思考が湧き出てこない。

おととい雨に阻まれた志賀坂峠へ行きたかったが、
まぁ、行けるとこまで行ってみましょ。

しかし、ケイデンスも上がらず自分なりのスピードも出ないし、
まじで白石車庫で帰ろうかと…

まー、定峰峠くらい登れないでどーするということで登ってみた。

しかし、登ってしまったらしめたもの。
思い切って秩父方面へ下ってしまえば、登る気力はないんだから
後は身を任せて下るしかないでしょw

そんなこんなで小鹿野を走っていると、
泣く子も黙るFinal Lowのプレデ隊、kaoさんに遭遇!
なんでも来週のレースの練習に来たのだそうだ。
ほんのちょっとだけゆっくりとご一緒させていただいたが、速いオーラ出まくりだった(笑

なんだかそこから元気が出てきて、いそいそと志賀坂峠へ向かう。
志賀坂峠を徐々に登っていると、その先で見知らぬ人が手を振っている。

ん?自分の後ろに誰かいるのかな?
と気にせず登っていると、「なおきちさーん!」


え゛…?



これまたFinal Lowのらんたさんでした!
もちろん初対面。
でも、らんたさんには今までいろいろとアドバイスもらってたので、めっちゃびっくり。

そして、らんたさんから羊羹とほし梅とお水を差し入れしていただきましたー
涙が出るほど嬉しかったです^^

実は、らんたさんは今度参加するという
上野村のヒルクライムレースの下見に車できていたのだ。
そして、kaoさんから自分が志賀坂峠へ向かったとういうことを聞いて、
待っていてくれのだ^^

志賀坂峠自体は定峰峠より楽な坂だった。
だが、ここまで来ないと登れない峠であることは事実だ。
12時過ぎにとうとう到着。
P1010679.jpg


そして、このトンネルを境に埼玉から群馬になる。
page_20110925205812.jpg


下りの途中でふと止まり、下の景色を見てあんなところから登ってきたんだと実感。
P1010693.jpg

さぁ、暗くなる前に帰らなくては。
道のりはとても長い。
果たして、無事帰れるのだろうか?
P1010692.jpg



でも、大丈夫さ。


きっと大丈夫。


だって…




今日の俺には力強い味方がいるからね。



P1010691.jpg



Dst 213.23km

スポンサーサイト
コメント
ソロで200kmイケるとは、健脚ですね。
とてもご一緒下さいとは言えません、自転車に関しては。
願わくば軽量な新車を欲しがらないで貰いたいです(わはは)。

そのうち日本海まで自走・・・・怖っ。
ともちんさん
ともちんさんにはキツイでしょー
だって、ソロはおしゃべり相手がいないですからね(笑
自転車は、今の実力じゃ炭車でも変わらないと思いますよ^^;

>そのうち日本海まで自走・・・・怖っ。
何ですかその話?ちょっと興味あるんでwww
一緒にプラン練りません?
Dst213.23km+峠って…スゴい事になってますね!
ぜひ日本海自走プラン(恐怖!!)、頑張ってください!
やまうさん
このコースはやまうさんだったら、マジ物足りないと思いますよ^^
わらじかつのほんの20km先くらいですから、ついでに行ってみてください!

>ぜひ日本海自走プラン(恐怖!!)、頑張ってください!
へへへ、もう既に酔ってますから、酒の勢いで言っただけですよ(笑
GO!
200km越え、お疲れ様でした。
次は日本海ですねww
と言いつつ、パッケージ等々その上の距離を考えると色々装備が増えてなかなか面倒ですが、なおきちさん家からだと、300km弱で直江津あたりに到着出来ちゃいますので、帰りは能登で輪行してくらはい。
自走渋峠とか、自走関田峠、日本海の夕日を見ると泣くよぉ~
 こんにちは^^

 力がないとか、ポジティブ思考がどうとかって書かれてますが、200km越えてんじゃないですくわ!
 なおきちさん、恐るべし…
 これで力に満ち溢れ、ポジティブ思考泉のように湧き出ちゃったら、いったいどこまで行っちゃうんでしょう(笑) もはやブルペか(笑)
らんたさん
その節はありがとうございました^^
直江津ですかーらんたさんの記事読むと自分にはキツそうなのでwww
ブルベなみの長距離は脚力だけじゃなくて、準備やら経験やら知識やら
いろいろ必要だと思うので、徐々に距離を伸ばせればと思います。

>自走渋峠とか、自走関田峠、日本海の夕日を見ると泣くよぉ~
おー、いい情景が目に浮かびますよ!
でもたどりつく前に、日本海の夕日が沈んじゃって泣いちゃうと思います^^;
こたさん
こんばんは^^

前半はなんだか辛かったのですよー
そんでダウナーな気持ちにもなってきてですね…
でも、途中でFLの方に会えて元気が出たので、なんとか行きたいとこに行けました^^;

>もはやブルペか(笑)
ブルベは憧れますよね。でも、憧れだけでいいかなって思ってます(笑
だって相当辛そうなんだもん!
ついに志賀坂峠を越えたのですね。
すごい勢いですね。
今度は、志賀坂を群馬側に降りて土坂峠経由で
戻ってきてはどうでしょうか?
私もそのうち(来月中)にわらじかつ&志賀坂を
攻略しようとおもってます。
リロウィンさん
ちょっとまじで、特に坂でヘタレなんです^^;
いやいやヘタレじゃないですね、実力がないんです。
なので群馬側に降りるのは今は危険すぎですw

志賀坂はそれほどでもないとこなのでリロウィンさんだったら余裕ですよ。
それより、わらじかつを是非堪能してください。
鹿の子ですよ、鹿の子(笑














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://naokichiyukichi.blog77.fc2.com/tb.php/144-f4157a2f
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。