なりきり!ロードバイク

 
 
プロフィール

なおきち

Author:なおきち
なぜだか急に自転車が乗りたくなり、
2010年2月にロードバイクを購入しました。
ちなみに妻のゆきちもロードバイク始めました。
へこたれ屋の二人です・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎖骨骨折 

6月30日、自転車走行中の落車により、左肩鎖骨の複雑骨折をしてしまいました。
路面の凹凸に前輪が引っ掛かり、前のめりになるように転倒したように思えます。一人でした。

前輪のリムが曲がって、タイヤがフォークにつかえてしまうので、自力で帰宅することができなかったですが
家からさほど離れたところではなく、ちょうど女房の帰宅時間だったので、迎えにきてもらいました。

諸事情により、一昨日入院して昨日手術となりました。入院も手術も初めてです。手術は直前になって予定時間より1時間15分も早まったので、心の準備もままならず、できるなら逃げ出したい気分でしたが、全身麻酔のおかげで気づいたら終了してました。

自転車の落車のリスクはいつも想定しているつもりでしたが、今回は平地でしかもそれほどスピードも出していませんでしたので、そんな状況でも自分は落車してしまうということに対して、自転車への恐怖心を抱いてしまいました。

おかげさまで手術も無事成功に終わり、今後はリハビリを行っていくことになります。できる範囲での肉体的トレーニングを重ねていくのはもちろんですが、どうやらこの恐怖心を克服する必要があるようです。

残念ながら、赤城山ヒルクライムはキャンセル、エントリーしようと思ってた上野村と龍勢も見送ることにしました。参加される皆さん、影ながら応援してますね。

こんな状況ですが、これを機に、後ろ向きの性格の自分が前向きの性格になれるよう、そんなチャンスだと思ってやっていきたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
 まずは心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早いご快癒をお祈り致します。

 ワタシも先だって、なおきちさんとまったく同じ状況で落車してしまいました。ただワタシの場合はまったくスピードを出していなかったので、スリ傷程度ですみましたが、なおきちさんと同様に 「こんなコトで落車してしまうのか」 と、しばらくは呆然としてました。
 やっぱりすべてはタイミングなんでしょうネ。
 うまく回避できる時もあれば、そうでもない時もある。そうしたリスクは自転車に限らず、すべてにつきまとうモノなのでしょうが、ほんの少しの差であることを考えると、やはり恐怖に近いものを感じます。

 まずはお怪我の完治が第一ですヨ。
 お元気になれば、また自転車に乗る意欲も湧いてくるんじゃないですか?
 ゆっくり休養してください(^^)/
こたさん
どうもありがとうございます。
こたさんも同じような経験がありましたか。私も暫し呆然として、現実を受け止めたくない気持ちでした。
体重バランスの取り方の悪さや技術的な未熟さがあったにせよ、それらを含めてまさにタイミングだったと思います。
まずはリハビリから始めて、無理しない程度にローラーを開始しようと思ってます。
こたさんのTT記録が更新されるにつれ、私の今後の室内トレーニングにも気合が入ってくるものと思われますが(^_^)特に疲れてるときなどは、気をつけてくださいね。

望復活
大変な目にあってしまいましたね。
ワシも巡航中にホンの1cmにも満たない段差に前輪を持って行かれて気がついたら路面に横たわり、数十cm脇を大型が爆走していった事があり、ロードバイクがこの上ない爽快感や軽快感と引き換えに、気を抜いたら天国の爽快感を簡単に味わえる乗り物なんだと再認識して、それ以来デポしてヲイシイとこだけのライダーに…。
早く怪我を治して、一緒にヲイシイライドしましょう。
をぃをぃ!
どうしましたか!
手術とは、尋常ではないですね。

私も右肩を肩鎖関節脱臼しましたが、ボルトを埋めるのが怖くて手術拒否をしました。
お陰でいまでも鎖骨は浮いたままです。

私の経験から・・・、
一時的な感情に流されずに、じっくりやってください。
恐怖の克服が残っているかも知れませんが、自転車に対する関わり方は沢山ありますから。

ゆきちさんも心配でしょうが、ケガは治ります。
またきっと楽しいサイクリングができますよ。
鎖骨複雑骨折とは大変なことに・・・
お見舞い申し上げます。

まずは色々考え過ぎないで、怪我を治すことに専念しましょう!
気持ちも時間が経てば落ち着いてきますよ^^

治ったら是非とも復活ライドをご一緒したいです(^^)/
らんたさん
怖っ、想像しただけでも身震いしそうな状況ですね。
私も今から思うとこの程度で済んで良かったと、思うようにしています。
集中力もなく走っていたのも原因かとおもいますが、リスクは常に意識してなければならないことを痛感しました。
ヲイシイにマンプクハチキレライドですか?お手柔らかにお願いしますw
ともちんさん
転けちゃいましたよ、巴投げされたように投げ出されました。
スピードはそれほど出してなかったので、頭の中が真っ白になりました^^;
ともちんさんも、そんな経験があったんですか。脱臼はテニスですか?
私もできれば手術はしたくなかったです(涙
そうですね、一時的な感情に流されず、しっかり自分を持ってやっていくようにしたいと思います、

ZEROさん
そのうち、ご一緒できると楽しみにしてたのに残念です‥
怪我はもう回復する一方だと思いますので、時間の経過とともに気持ちの整理もついてきますよね。
徐々にローラーを始めて、体慣らしだけはしておきますので、外走りができるようになりましたら是非お願いしますね(^_^)
バーニングマンにはついていけないのて、土俵をかえて胃袋勝負でお願いします。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://naokichiyukichi.blog77.fc2.com/tb.php/372-94f512a1
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。