FC2ブログ
 

なりきり!ロードバイク

 
 
プロフィール

なおきち

Author:なおきち
なぜだか急に自転車が乗りたくなり、
2010年2月にロードバイクを購入しました。
ちなみに妻のゆきちもロードバイク始めました。
へこたれ屋の二人です・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっぽけな町のちいさな高台 

今日はおかしな天気でしたね。

ここ、埼玉県の上尾市は、
午前中は、雨を降らしている雨雲のうえに
綺麗な青空が見えるというような
今まで見たことのないような空でした。

昼ごろから晴れて暖かくなるということだったので、
今日はどこへ行こうかと思案です。

今日お休みの皆さんは、どこか出かけましたか?

ロードバイクを車につんで、山の方へ
ということも考えましたが、近所のポタリングにしました。
近くて行ったことがないところで、吉見町の八丁湖
P1030212.jpg
ここの周りは多少のアップダウンがあって
トレーニングコースにしている方もいるようです。
実は、今日はそれが狙い…

のはずが、1周でつまらなくなってしまいました(笑)
どうやら、トレーニングみたいのは好きじゃないみたいです。
アスリートじゃないですもん…
それに筋肉のためだけに何周も同じとこ走れない…

苦しみの先に楽しさがあるのかも知れない。
口ごもってはしまうけど…

やっぱり、走ってて楽しくなきゃね!

それより、迷い込んだ高台の住宅地の坂にびっくり
いったん登ってしまったら
その先に見たことがないような下りがあり、
いったん下ってしまったら道がなく、
その余りの急な傾斜にロードバイクに乗れず押して登ってきました。
その高台から
P1030208.jpg

有名でもなんでもない
ちっぽけな町のちいさな高台から
遠くの山々を見つめ
まだ見ぬ土地への憧れを抱くのでした。

Dst 60.21km
Time 2'40'31
Av 22.5km
Mx 50.2km
Odo 3877.3km


顔振峠に魅せられて 

先日、鎌北湖から顔振峠まで行ってきたつもりだったのですが、
(記事:初めての鎌北湖~顔振峠紅葉を楽しみながら)
帰ってきて、よくよく調べてみたら一本杉峠から笹郷線を下ってしまって、
顔振峠まで行ってなかったことに気づきました。

今日はお休みでしたので、顔振峠まで行ってみることにしました。
とはいっても、12時30分までには帰宅しなければなかったので、
行けるところまで行って、だめだったら途中で帰ってこようと思いました。

時間が限られているので、勾配がキツそうな鎌北湖からではなく
穏やかそうな笹郷線から顔振峠に向かうコースで行ってみます。
たぶんだいたい100kmくらいのコースです。
朝、6時30分出発です。
9時30分になったら到達できなくても引き返そうと思いました。

途中、東武東上線高坂駅前の線路の手前でまさかのチェーン脱輪
フロントディレーラーにチェーンが挟まって取れなくなってしまって、
手間取ってしまいました。(作業用手袋持っててヨカッタ)
10分くらいロスしてしまいました。

気分を取り直して物見山へ
P1030159.jpg

そして笹郷線を登り、まずは一本杉峠へ向かいます。
P1030190.jpg
てか、こんなキツかったっけぇ~
この前は下りで通っただけだから気がつかなかったけど(笑)
斜め前方に白色(ガードレール)が見えるたびに、ガックリしてしまいます…

当然何度も足をつき、途中の一本杉峠に着く前なのに「帰宅」という言葉が
頭をよぎります。

それでも、なんとか一本杉峠に到着。
さぁ、やっとここからが初めての道になります。
いったん下って、それからやっとこ登っていくと

うぉぉぉ~すっげ~なんて素晴らしい景色だ!
こんな見晴らしを見れたならもう帰っていいんじゃないの?
再び「帰宅」の言葉が浮かびます。
P1030164.jpg
でも、顔振峠まではまだのようです。

時間も迫っているし、どこまで行ったら顔振峠にだどり着くのか…
少し不安になります。
もっと言うと、正直帰れる余力があるのか不安です(笑)

しかーし!
この表示、絶対もうすぐじゃないですか?そんな予感が漂います。
P1030170.jpg

ほどなく行ってみると、目の前に「平九郎茶屋」が!
P1030175.jpg

ここからの景色が…
ここまで自分の足で登ってきたのも相まって
絶景に見えます。

さっきの何十倍もの声で
うぉぉぉ~すっげ~

まるでお釈迦様に手のひらに乗った孫悟空になったように山々が見渡せます。
写真ではなかなかお伝えできないのがザンネン…
P1030182.jpg
富士山も!
P1030180.jpg
記念撮影(^^)
P1030184.jpg
もう1枚
P1030177.jpg

この時点で9時35分。どうやら12時30分までには間に合いそうです。

平九郎茶屋のおばちゃんに「おはよ~早いねぇ」と声をかけられました。
おばちゃんごめんね。
今日は時間ないから寄らないで帰るけど、
また来るからね。

そして、今度はもっとその先に行ってみなきゃ。

Dst 95.99km
Av 22.3km
Mx 50.2km
Time 4'18'17
Odo 3817.0

(今日の走行は、同じ埼玉県在住のなす子さんからいただいた
マップを参考に走りました。なす子さん、どうもありがとネ!)

初めての鎌北湖~顔振峠 紅葉を楽しみながら 

今日はまだ行ったことのない毛呂山のほうへ行ってみよう!

朝、準備をしていると仕事へ行く途中のゆきちから電話。
「今日は外、寒いよ~」

今日は毛呂山町の鎌北湖に行ってみます。
下調べはまったくしてなかったので、
地図を印刷して、念のため文庫版の埼玉地図を持って
さあ、出発です。

9時前に出発したのですが、すぐに心地よさを感じる
ほどよい天気になってきました。

まずは物見山。動物園からの坂も最初に比べたらいくぶん余裕を持って
登れるようになりました。
F1001047.jpg

この先下って、越生・毛呂山方面へ向かいます。
遠くに山が見えてきました。
この景色を見ただけで、ワクワクしてきます。
F1001046.jpg

前にマルマンオープンやダイワインターナショナル、日本オープンシニアなど
開催していた鳩山カントリークラブ通称鳩カン
昔、ゴルフツアーを良く見に来たところです。記念撮影。
F1001045.jpg

太田道灌が雨に降られ、蓑笠を借りようと立ち寄ったところ、
乙女が代わりにヤマブキの花を差し出したといわれる地だそうです。(後で調べました。)
奥で水車が回っています。
F1001042.jpg

この先、少し迷いましたが、鎌北湖入り口を見つけました!
F1001040.jpg

途中綺麗な銀杏がありました。
F1001039.jpg
橋本治氏の東京大学駒場祭ポスターのコピー
「とめてくれるなおっかさん、背中のいちょうが泣いている 男東大どこへ行く」
の言葉が浮かびます!?

ほどよい坂を上ったあと
着きました~鎌北湖です。
F1001038.jpg

紅葉も綺麗です。
F1001035.jpg

鎌北湖を散策していると、顔振峠という峠を見つけました。
なにやら勾配がありそうです。行くべきか行かざるべきか。
F1001028.jpg

行かなければ自分に何が足りなくて何が必要なのかすらわかりません…
F1001027.jpg

上っても上ってもなおきちにとっては急勾配
足をつきながら…
見晴らしがいいところまできました!
F1001026.jpg

さぁ、この先どうするか?
しかしこの先も上りがあるなら上るしかありません。
F1001017.jpg

峠を上り続けてこのあたりまで来ると、
もう、どこまで行っていいのかわかりません(笑)

F1001012.jpg

この先、どこまで続くのかな~と思いながら
アップダウンを繰り返し走っていると
あっ!
F1001010.jpg
越生梅林なら知ってます。これで家に帰れそうです(笑)

途中、黒山三滝を通りました。
F1000996.jpg

越生梅林
F1000990.jpg

今日は、なおきちの初めての峠の体験でした。



めっちゃ、楽しかった!

途中、半べそかいたのは内緒です(笑)


家に帰って、顔振峠を調べてみたら…

なんだ、「越生梅林・黒山三滝」の案内板を右折せず
もっと先に行けば展望台や茶屋があったんじゃないの!


でも、また来る理由ができてよかった(^^)V

Dist 100.5km
Time 4'47'40
Av 20.9km/h
Mx 47.7km/h
Odo 3721.0km

はじめの一歩 

今日は4時55分に起きました。
夕べ飲みすぎちゃって9時に寝ちゃったからじゃあ決してありません!

昨日、funrideのWEBサイトムービーを見ていたら、
「坂道を上るときは、体の重心がバイクの中心より後ろに下がってしまうので、
腰をサドルの前のほうにして、バイクの中心と体の重心を一致させることで坂道でも楽に上がれる。」
というのがありました。

そういった乗り方を「前乗り」と言うらしい。
うーん、是非試してみたい。

しかし、夕べのワインがちょっと残っているような
気がしないでもないけど…
でも、せっかく早く起きちゃったんだから…
ちなみに今日は休みです。

「迷わず行けよ。行けばわかるさ」

猪木の思い切りの良さもたまには役に立ちます。

昨日来たパールイズミレッグウォーマー
なおきちは172センチだが、Mサイズを購入。
丈が少し短い?
うぅん、乗ってるうちに下がってくるさ(笑)
レッグウォーマー
これで今年の冬を乗り越え…     られるのか?

何はともあれ、これを履いて出発!


と、いうわけで物見山2回目です。

前回は、坂の最初から頑張ってしまったので、
今回は最初はがんばらない作戦。

こども動物自然公園入り口から上って、
おっ、前乗りもいいじゃん!って感じで、
前回よりいくらか楽に上れました。(でも、不知火守のスローボールより遅いペースっす)

上りきったところで、まっすぐ山村学園短大方面へ行こうとしたけど、
平和資料館方面が気になりUターンしてそちらへ。
F1000979.jpg
おっと、ここで携帯の電源無くなる…
とりあえず、1枚撮れてよかったぁ(涙)

少しだけ上ってその先はずっと下り坂。

下りた先で少し迷って、せっかく来たのだからUターンしてさっきの道を
上ってみようと思って上っていったら、あれ?別の坂?
そこは、東京電機大学のとこの坂でした。

9時には帰る約束をしてたので、そこで帰宅。

しかし、ここの周辺を周回コースと称して、何周もしている人達がいるなんて
なんてうらやましい。

なおきちも恥ずかしくない速度で2周くらいは回れるようになりたいものです(笑)

今日はそのはじめの一歩さ。(えへん!)


帰宅後、天気も良くなってきたので、ゆきちとロードバイクでお昼を食べに行こう!
となりました。

おっ、今日はゆきちも好調です。


どうした、ゆきち!
かっこいいぞっ!



んで、来た先は、
またしても、どんぐり
P1030044.jpg


またしても、ワンタン麺
F1000977.jpg


明日は6時出勤(涙)
やっぱり今日も早寝、明日も早起き…

走行距離    95.3km
平均速度    23.2km
総走行距離 3548.1km

我思ふ…故に我在るのか たかが物見山で 

今年の3月くらいからロードバイクを乗り始めて
今でも当然、まだまだ初心者って感じでいて
それでブログを最近始めて、

本当のところ初心者かどうかわからないけど
初心者って立ち位置で書き始めたけど…


今日は物見山に行ってきました。
動物園までは行ったことはあったけど、
よく聞く物見山に一度行ってみたいと思って、
挑戦してみました。

それまでは、峠だとかなんだとかまったく興味なく
平地を「気持ちいいな~」なんて走っているだけでした。

物見山って、初心者コースってことになってるのですかね。

うんしゃか漕いでみたのですが、なんとも…


おそいな~


情けなかったです。




登ってる最中は


ここは初めてだから、とか

昨日ちょっと深酒したから、とか

故に寝不足だがら、とか

20万もしないロードだから、とか、

ましてや初心者だから、とか


いろいろなんだかんだ思いながら
登っていましたが、

とどのつまり、

わかったことは
責任を自分以外にすべて転嫁してるってことでした。


ちくしょう~

今晩寝る前に足が攣ったって、何度でも何度でもまた行ってもっと早く登ってやるさ(笑)
F1000976.jpg



走行距離:

あれっ?頑張ったデータ消えちゃってる…


カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。