FC2ブログ
 

なりきり!ロードバイク

 
 
プロフィール

なおきち

Author:なおきち
なぜだか急に自転車が乗りたくなり、
2010年2月にロードバイクを購入しました。
ちなみに妻のゆきちもロードバイク始めました。
へこたれ屋の二人です・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

FC2カウンター

DAHONで物見山へ 

先日注文したDAHON speed p8がとうとう納品になった!
P1000053.jpg


午前中はまるでマラソンをしているようにずっと寝てしまったので、
午後に起きて受け取りに行ってきた。

夕方になってしまったけど、さて、どこへ行こう。

物見山を登ってみたかったので、物見山へ向かった。
今日は荒サイから比企自転車道でのんびりと思ったら…

ひゃー、風つよーい!
まわりを見回すと、この強風のなか、
荒サイを北上するイカレポンチは他に誰もいなかった。

くじけそうになりながら、どうにか比企自転車道へ。
P1000044.jpg

ここから、のんびり物見山へ向かう。
大東坂を登ってみたが、ロードより楽に登れた。
きっと、ギア比が軽いんだね。
これだけ走ってくれれば、満足。
P1000048.jpg

この左手に道があったので、登ってみる。
その上には、物見山の頂上があるようだ。
登りはスイスイ行ってくれて気持ちいい。
面白いので山の中の道をふらふら。
P1000057.jpg

最後は平和資料館の駐車場で休憩。
もう6時を回っているので、誰もいなーい。

ゆきちが、仕事が終わるというので
迎えに来てもらって、折り畳んで車の中へ。


もちろん、その前に…
P1000073.jpg
しっかり横取りされちゃったけどね(^^;

Dst 33.68km(ダホン)

DAHON speed p8を注文してきた 

自転車に乗っていて、最終的に何を目指しているかというと、
70歳とか80歳になってもまだ自転車を乗っていることである。

やはり歳をとると、反射神経が悪くなり目が悪くなり、
もはやロードバイクには乗れなくなるのは自明なのである。

私がそのくらいの歳になるのは、たった3~40年くらいしかない。
考えてもみれば、元気であってもそれくらいしか自転車に乗れないのである。

歳をとっても乗れる自転車。

それは、小径車であろう。



ということを、伊藤礼氏の本を読むたびに思ってきた。


その時のために、練習を積んでおかなければならない。
練習だけではない。
小径車の存在意義、主義、哲学を今から感じ取ることによって、
思慮深い小径車乗りの老人になれると思うのである。


そう考えると、小径車のデメリットを補って余りあるメリットに魅力を感じ、
いてもたってもいられなくなっていた。


ということで今日、DAHON speed p8を注文してきた。

変速8段なので、通勤や街乗りには充分なのである。
せっかくなので、ロードバイクではできなかった東京巡りとか輪行もして楽しみたい。
車に積んで旅行に行くのもいい。

ロードバイクに比べて随分、気軽だ。
普段着で乗れるし、フラペなので靴も面倒ではない。
なんといっても朝、会社に行くのが楽しくなるのである。
これは、何ものにも変えられない(笑

こうして考えていると、
ロードバイクにはあまり乗らなくなるのでは?
と思うことがある。

しかし、それは杞憂に過ぎないのである。

小径車に乗れば乗るほど、ロードバイクの良さに気づき、
ロードバイクに乗りたいと思うからである。

なにはともあれ、早く来ないかな~(^^)

新天地における自転車通勤事情 

4月1日で転勤された方はたくさんいらっしゃるでしょうが、
わたくしもその1人でありました。

前の勤務地は、それは自転車通勤に適した勤務地でありました。

では、自転車通勤に適した勤務地とはなんぞやと考えたときに、
三箇条は以下のとおりでありました。

①車庫、倉庫など安全な保管場所がある。
②自転車通勤が可能な距離である。
③シャワーがある。

今までの勤務地は、その三箇条が揃っていた素晴らしい勤務地でありました。

片道30kmあったのですが、埼玉県を南から北に北上する通勤経路だったため、
それはそれは快適な道を通って行けたのでした。

というと、さも毎日自転車通勤していたようですが、
振り返ってみると、1年間で22日しか自転車通勤しておりませんでした。

それは、遅れてはならない早朝出勤がある、残業がある、荷物がある、
暑い、寒い、早起きができなかった、お腹が痛かった、
など自分以外に起因すると思われる理由がたくさんあったためでした。

あっ、自転車はロードしか持ってないので、すべてロードバイクで通勤しておりました。

さて、今回勤務地が変わって、その三箇条はなんとかクリアしており、
距離も13~4キロとお手頃な距離となったのですが、
ひとつ心配していることがありまして、
実は今度は大宮のほうへ南下するんです。

事前に道のチェックもしましたが、国道17号など幹線道路は避けたい、
でもそれ以外の道も混んでいる、ロードで走りやすそうな道がない、
さりとて荒サイやヘルシーロードは遠回りすぎる。(帰りはいいけど…)

ロードじゃちょっと…
渋滞の道でビンディングもかったるいし…
それに帰りは大宮のロフトやそごうや、もちろんマルエツで夕飯のお買い物、
いやいや、そもそも南銀にはいつも寄るんだし…

ということで、現在、新たに自転車を買うのがベストな選択かと思っております。

候補に挙がっているのが、価格と性能のバランスを考え
thm_speed_p8.jpg
dahon speed p8

どうして折り畳みかというと、折り畳まないと部屋に収納できないからであります。

そろそろ山登り用のホイールを買おうかと思って、
ショップで相談したりなんだりしてたのですが、

そっちに行くんかい!

みたいな新天地における自転車通勤事情であります。



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム